5月30日(火)  扁桃腺肥大

息子が通院している耳鼻科の紹介で国立の耳鼻科を受診した。
幼稚園入園から今まで毎年、必ず「扁桃腺肥大」でひっかかってきたので手術するかどうかの相談も兼ねての受診。結果は扁桃腺とアテノイドの両方取りましょう。とのこと。夏休み入院&手術確定(^_^;) 手術といってもそんな大袈裟もんじゃないから私達夫婦にとってはショックでもなんでもないんだけど手術=切るイメージある息子にしてみればかなりショックだったみたい。

手術ってなぁ…切るんよなぁ?
うん。切るよ。
…俺、死ぬんじゃな…
元気になるためにするのに、死ぬわけないがん(笑)
血…出る?
そりゃ出るでしょ。
やっぱり死ぬんじゃな…

彼の中ではきっと手術台に横たわり、喉をメスでザックリ切られると思ってるみたい。
そんな手術方法じゃないと説明しても、私の説明が悪いのか駄目だった(^_^;)

手術そのものより、術後の方が辛いという事実を息子はまだ知らない(^曲^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月07日 09:18
夏休みつぶれちゃいそうですね。
後々の事を考えて思いっきりやるしかないでしょう。
知らないまま入院がいいですね。
美尋。
2006年06月07日 14:33
予定では1週間程度の入院みたい。術後、空腹でも痛くて飲み込めない、与えられる食事はおもゆからなんてことは、子供に伏せておこうと思う(^_^;)
2006年06月07日 20:56
私、手術したとき(内蔵系)
麻酔の器具でノドを痛めて、
号泣しながら 目が覚めたのよ~!
1週間3食スープだったのよ~(泣)
おかげで 回復が遅れたけど
すっごいダイエットになったわ♪<(笑)
2006年06月07日 23:33
私ももう忘れましたが小さいころ(40年前?)に両方切りました。入院はした覚えはないですね。なんかレーザー治療とかでのどを焼かれたり、血がのどに詰まって血の塊が出てきたような記憶がかすかにありますね。
なるぴ~
2006年06月08日 07:59
う~ん…かわいそうに…(><)
のどは痛いのよねぇ…(TT)
私も子供の頃扁桃腺肥大で風邪引くとのどがふさがったっけ…。
耳鼻科で急遽切ったんだけど、膿んでた時だから麻酔全然効かなくて死ぬかと思ったよ(^^;)
でも今の扁桃腺の手術は全身麻酔なんだよね?
痛みで目覚めるわけだけど(^^;)
今はいい痛み止めの薬とかもあるから昔よりは痛みも少ないと思うよ♪
2006年06月08日 09:52
かわいそう…だけど今後の事も考えての手術なのでしょうから是非頑張ってほしいですね。
私はいまだに“手術=切るイメージ”です。。。
美尋。
2006年06月08日 12:34
ネコノメさん>息子はちょっと太り気味…痩せれていいかも♪付き添う私も痩せれるといいなぁ(笑)
竜虎さん>息子は入院して全身麻酔で手術するようです。術後の痛みを考えるとちょっと可哀想な気もするけど、後々のことを考えて切ってもらうことにしました。
なるぴ~さん>痛みで目覚めるんだぁ…可哀想だなぁ…八つ当たりされる私も可哀想(笑)
まりもっち>あれから息子はブラックジャックの患者と自分を重ねて見てるようでため息ついてる(笑)体の表面をザックリ切ったりしないよと言っても理解出来ないみたい。

この記事へのトラックバック

  • 5月20日(土)  トホホ(T_T)

    Excerpt: 息子の捻挫騒ぎで母から車を借りたままだったので週末を利用して返しに実家に帰った。  1週間以上も借りていたので頑張ってくれた車のお腹を満たし、実家にはケーキを買って帰った。  実家までは車で片道1時間.. Weblog: ☆ぐぅたら主婦のぐぅたら日記☆ racked: 2006-08-01 23:49